ニュース一覧

スムーズに新居にすむ方法

家族

業者へ依頼するのがおすすめです

引越しをする際には、近場の場合自分の車で往復する場合もありますが、遠い場合や荷物が多い場合は引越し業者へ依頼するのが一般的です。業者へ依頼する場合に準備しなくてはいけないことについて紹介します。まずは、見積依頼を出すことから始めます。荷物の量や、引越し先の階数などによって金額は異なり、また業者によっても費用には差があるので複数の業者に見積もりを出し検討してみるのも良いでしょう。見積に納得がいったら、日程を決めて準備を始めます。準備の基本は、荷造りです。荷ほどきすることを考え、重いものは下、軽いものは上といったように工夫して荷造りをしましょう。業者のサービスによっては、荷造りも手伝ってくれる場合があります。業者が行ってくれる荷造りは、特にお皿など割れやすいものの場合慎重に梱包してくれるので、自信がない人はおすすめです。荷造り準備が終了したら、退去する部屋の掃除を行い、電気、ガス、水道を停止する手続きを行います。はがきや電話ですぐに止められるので、確実に手続きを済ませておきましょう。すべて終わったら、いよいよ引越しです。新居に置く家具や家電の配置をあらかじめ考えておくと、スムーズにいくので必ず確認しておくようにしましょう。すべて業者にお任せする場合でも、少し手伝ったりするとさらにスムーズに進みます。並行して、新居の電気、ガス、水道の開始の手続きを行います。このように業者へ依頼して、スムーズな引っ越し作業を行いましょう。