ニュース一覧

業者を活用して引越そう

ダンボール

スムーズな転居のためにしておくべきこと

業者に引越しを依頼した場合、スタッフの人がスムーズに作業を行えるように準備しておくことが大切です。荷造りにおいては、運搬する際に底が破れないように気を付けましょう。本は重いので段ボールには詰めずに、重ねてビニル紐で縛っておくほうが安心です。食器類や割れ物は新聞紙やタオルなどで丁寧に包んで箱に詰め、蓋部分に赤いマジックで「割れ物注意」と分かりやすく記載します。それぞれの箱には、新居のどの部屋に置くかを明記しておけば、スタッフの人も運びやすいですし片付けもスムーズにいきます。引越し前日は、旧居にて最終準備をしなければなりません。冷蔵庫や洗濯機は電源を抜いておきましょう。ベランダや庭先に置き忘れの荷物はないかチェックします。最後に部屋を出るときに簡単に掃除できるよう、雑巾だけ残しておくと良いです。また、当日に履く靴は段ボールに入れてしまわないように注意します。引越し料金を現金で払う場合は、当日に準備するとバタバタします。前日に、釣銭のないように用意して封筒に入れておけば慌てずに済みます。旧居から新居まで電車やマイカーで行くことになりますが、そのときの手荷物だけ小さなポシェットなどに入れて用意しておきましょう。たくさん荷物があっても動きにくいので、財布と携帯など必要最小限の物だけにします。引越し業者のスタッフに差し入れを準備する場合は、箱菓子や飲み物が無難です。飲み物の場合は冷蔵庫の電源を切ってしまっているので、当日の朝にでも買っておきましょう。